PR

【ライブ遠征】日本武道館に歩いて行ける!おすすめホテル4選

日本武道館を正面から望む 身軽な旅
※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

アーティストの憧れの舞台といえば、東京の九段下にある「日本武道館」です。

晴れ舞台でのライブやコンサートを見るために、ファンたちも日本各地から駆けつけます。

そのとき困ってしまうのが日本武道館近辺でのホテル選びです。

というのも九段下周辺は意外とホテルが少ないのです。

かといって会場から離れた場所に宿をとるのも、東京の地理に慣れない方には不安です。

そこで今回は、日本武道館でのライブ遠征時で宿泊する際に役立つ、武道館まで近い徒歩圏内のおすすめホテルを4つご紹介します。

ここでご紹介するホテルは全て「筆者がライブ遠征で実際に泊まったことがある」または「筆者がホテル付近から会場まで実際に歩いたことがある」ものを厳選してあります!

(1) 京王プレッソイン東京九段下

基本情報
  • 【日本武道館までの距離】 600m
  • 【日本武道館までのアクセス】 正面入り口まで徒歩9分
  • 【駅からのアクセス】 地下鉄九段下駅5番出口から徒歩2分
  • 【チェックイン / アウト】 15:00 / 10:00
  • 【朝食】 無料朝食付き

[解説とおすすめポイント]

日本武道館の一般的な入り口の田安門を起点にすると、距離的に一番近いホテルです。
距離的・住所的にズバリ「九段下」を名乗ってよいのはここだけかもしれません。

無料の朝食付きなので、ライブ疲れの残る翌朝にわざわざ外へ出かけなくて済みます。
メニューもパン、ご飯、カレー、白だし茶漬け、肉料理、和惣菜とたまご料理、スープ、お味噌汁等でそれなりに充実しています。

2泊以上の連泊で予約の場合、清掃はせずにタオルの交換とゴミの回収のみ行います。
武道館でのライブが2DAYS以上の場合は、日中も客室内でゆっくりできるのでとても便利。

唯一残念なのは、チェックアウトが少し早いAM10:00であることくらい。
逆に言えば、それぐらいしか不満点が見つからないとも言えます。

地方から初めて日本武道館へのライブ参戦!という方は、距離的に最も武道館に近いこのホテルが一番無難でしょう。

[周辺の情報]

  • 徒歩1分のところに小型スーパーまいばすけっとあり。
  • さらに徒歩1分でファミリーマートあり
  • ホテル近くにラーメン屋、居酒屋、中華料理店あり
  • 徒歩2~3分のところにファミリーレストランのガストあり


(2) アパホテル〈東京九段下〉

基本情報
  • 【日本武道館までの距離】 800m
  • 【日本武道館までのアクセス】 正面入り口まで 徒歩11分
  • 【駅からのアクセス】 東京メトロ東西線九段下駅(7番出口)から 徒歩4分
  • 【チェックイン / アウト】 15:00 / 11:00
  • 【朝食】 プランによる

[解説とおすすめポイント]

九段下というよりも、「九段下と飯田橋の中間地点」といったほうがしっくりくる立地。
それでも日本武道館からは十分に近い場所にあると言えます。

アパホテルでは連泊の場合「ノークリーニングカード」の札をドアに張り付けておくだけで日中も部屋に滞在できます。

フロントにわざわざ事前連絡する必要はないので、このやり方はとても簡単でスマート。
交換のリネン類と一緒にミネラルウォーター1本がもらえるので地味に嬉しいです。

こちらも武道館でのライブが2デイズや3デイズの場合は、日中も客室内でゆっくりできるので便利。

朝食は無料ではなく、朝食付きのプランを選択すれば付いてきます。
前夜のライブで体力を使い果たして昼までゆっくり寝ていたい方は、むしろ朝食無しがアリかも。

各客室には、お手持ちのスマホから客室内のテレビに動画を転送して映し出すことができる「ミラーリング機能」付きのテレビが設置されています。

これがとても便利で、実際に私が宿泊したときは、これからライブを観に行くアーティストのMVをYoutubeでスマホから大画面テレビに映し出して、「予習」としてテンションを上げるのに大いに役立ちました。

このホテルの唯一の弱点は、エレベーターが1基しか設置されていないことです。
私が宿泊したときは、特にエレベーターが混雑するような場面には出くわしませんでしたが、朝のチェックアウト時で時間に余裕が無いときには注意したほうがいいかもしれません。

  • [更新情報] 1階にあったレストランは残念ながら閉店してしまったようです。
  • [更新情報] 「炉端食堂 嘉とう」として再開しました!(アパホテル公式サイトより)

[周辺情報]

  • 通りの斜め向かいにファミリーマートあり(徒歩1~2分)
  • ホテル近くにピザ屋、ラーメン屋、居酒屋、中華料理店あり
  • 徒歩3~4分のところにファミリーレストランのガストあり


(3) 住友不動産ホテル ヴィラフォンテーヌ東京九段下

基本情報
  • 【日本武道館までの距離】 900m
  • 【日本武道館までのアクセス】 正面入り口まで 徒歩12分
  • 【駅からのアクセス】 地下鉄神保町駅 A2出口より 徒歩3分
  • 【チェックイン/アウト】 15:00 / 11:00
  • 【朝食】 無料朝食付き (朝茶漬け) → サービス終了

[解説とおすすめポイント]

九段下というよりも、完全に「神保町」側のエリアに立地しています。

そのため、アクセスは九段下駅よりも神保町駅からのほうが便利です。

武道館まで行くには神保町に出てから九段坂を上ることになるので少し時間がかかります。

実は…どちらかというと東京ドームのほうが近いと言ったほうがいいかもしれません。
なので、武道館だけでなく東京ドームでのライブの宿泊先としても十分に活用できます!


朝食は「朝茶漬け」の提供だけですが、それでも無料なのは本当にありがたいです。
ただし、朝からガッツリ食べたい派の方にとっては少々物足りないかも。


※ 残念ながら、無料朝食サービスは終了してしまいました。

上記2つのホテルとは違って、神保町のホテルだと考えれば別の便利さがあります。
ホテル周辺から神保町のほうまでちょっと足を延ばせば、飲食店は選び放題です。

[周辺情報]

  • 通りを挟んだ目の前にセブンイレブンあり
  • ホテル近くにラーメン屋、中華料理店、インド料理店などあり
  • とは言え、やはり神保町まで出たほうが飲食関係は圧倒的に便利

(4) ナインアワーズ大手町(旧・竹橋)

基本情報
  • 【日本武道館までの距離】 1500m
  • 【日本武道館までのアクセス】 正面入り口まで 徒歩20分
  • 【駅からのアクセス】 竹橋駅3B出口から 徒歩3分神保町駅A9出口から 徒歩4分
  • 【チェックイン/アウト】 14:00 / 10:00
  • 【朝食】 プランによる (近隣カフェでの提供)

[解説とポイント]

以前は「ナインアワーズ竹橋」という名前でした。
ここは上記の3つのホテルとは違っていわゆるカプセルホテルになります。

そのため、ホテルでの滞在をゆったり楽しむというよりは完全に「宿泊特化型」です。
事前に前泊したり、ライブ日程に合わせて連泊することにはあまり向いていません。

つまり当日に武道館でライブ見て、シャワー浴びて寝て、翌朝早くに出発という潔い利用法です。

その分、宿泊料金は他ホテルの半分以下、いや4分の1以下驚異のローコストで済んでしまう。
まさにライブ遠征玄人御用達の宿と言ってもいいでしょう。

設備はとにかく宿泊することのみに特化して、無駄なものは一切ありません。
各宿泊階にはカプセル、シャワールーム、トイレ、これで以上ですという感じです。

立地的には竹橋なのですが、実際には神保町側から来たほうがアクセスとしては便利です。
実際に、私も地下鉄の神保町駅で降りてからチェックインしましたが、それほど歩くこともなく到着することができました。

私が以前に日本武道館でのライブ遠征で宿泊したとき、
なんとフロアの半分以上が同じ武道館ライブの参戦者でまさに大盛況でした!

若い学生さんたちが多かったので、少しでも宿泊費を安くあげたかったのでしょう。
ただライブを見るためならこれで十分!と、みんな考えていることは同じというわけです。

日本武道館ライブ参戦を最もシンプルに、最も安くあげたいならば、
割り切ってカプセルホテルも選択肢のひとつになります。

[周辺情報]

  • 徒歩1分のところにセブンイレブンあり (ただし館内は飲食禁止)
  • 近くに飲食店はほぼ無し → 基本的に神保町まで出る必要あり

まとめ

地方から初めての武道館ライブ参戦でどのホテルを選べは全く分からないという方は、
(1)~(3)のホテルのいずれかに泊まればまず大ハズレは無いでしょう。

また何度も参戦していてとにかく費用を安く抑えたいというライブ猛者には、
(4)の選択もありかもしれません。

日本武道館の正面

それぞれのライブ参戦のスタイルと予算に合わせて、お気に入りのホテルを見つけてほしいと思います。
そして日本のライブの聖地とも言える日本武道館でのライブを思う存分お楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました